Evernoteがプラン改定で無料プランでは利用端末数が2台に制限

IMG_5286

メモサービス「Evernote」がプランの改定を発表しました。無料のベーシック、有料のプラス・プレミアムの3つのプランにて料金および機能の見直しが発表されています。

無料プランは利用デバイスが2台までに

無料のベーシックプランでは、利用可能な端末数が2台までとなります。この台数には、スマートフォンやタブレット端末も含まれます。今までPC1台とスマートフォン1台、タブレット1台など合計3台以上で利用していたユーザーは、今後このうち2台までしか利用できなくなるので注意が必要です。

ただし、この制限はEvernote公式アプリに関するものとのことなので、ブラウザから利用する場合はこの制限の対象外となるとのことです。

また、モバイル端末でのパスコードロック機能が追加されています。

有料プランは価格改定

プラスまたはプレミアムの有料プランに関しては、その料金の改定が発表されています。

月間1GBまでのアップロードが可能な「Evernoteプラス」は、月額240円または年額2000円から、月額360円または年額3100円に。

月間10GBまでのアップロードや追加機能が利用可能な「Evernoteプレミアム」は、月額480円または年額4000円から、月額600円または年額5200円に変更になります。

価格改定はいつから?

今回の価格改定は、2016年8月15日以降、次回の更新日から適用されるとのこと。また、この価格改定の影響を与えるユーザーに対しては、今後2週間以内にEvernoteより通知が届くとのことです。

なお、新規にプラスまたはプレミアムプランに申し込む場合は新料金が適用されるとのこと。

今回のプラン内容・料金の改定についてEvernoteは、広告を入れず、ユーザーのデータを外部に販売しない原則を保持し、サービスの改善を継続するためとしています。

Source:Evernote

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2