見たままの世界をウインクで撮影 メガネにつけるウェアラブルカメラ「BLINCAM」

detail_1963_1468366757

メガネに装着してウインクするだけでシャッターを切れるというユニークなウェアラブルカメラ『BLINCAM』がクラウドファンディングサイトMakuakeに登場です。

現在先行予約を受付中で、記事執筆時で早期予約割引として10%の18000円から予約が可能になっています。

撮りたいときにすぐ撮れる

このウェアラブルカメラ『BLINCAM』は、メガネに装着してウインクをするだけで写真が撮れちゃうというもの。メガネに付けることで、両手がふさがっている時でもウインクをするだけで簡単に写真が撮れちゃいます。
detail_1963_1468367382

スマホを取り出して、ロックを解除して、カメラアプリを起動して…という手間がないので、シャッターチャンスを逃さなそうでいいですよね。たとえば、お子さんと遊んでいるときなどでもすぐにその瞬間の写真が撮れちゃいます。
detail_1963_1467983961

見たままの世界をそのまま撮れる

またメガネに装着しているので、見ている世界をそのまま写真に収めることができるように。
detail_1963_1467984140

しかもウインクだけで写真が撮れるので、いつでもどこでも気になったときに写真が撮れるという手軽さも魅力です。
detail_1963_1467098466

撮影した写真は、Bluetooth経由でスマホにダウンロードして、専用アプリで見たり、整理したり、SNSで共有したりすることができます。
detail_1963_1467914439

カラーは、スカイブルー・ファッションピンク・ボールドブラック・ライムグリーン・スリムホワイトの5色。
detail_1963_1468403383

重さは25g。バッテリーにはリチウムポリマー電池を使用し、待機時間は8時間。カメラはHD CMOS500万画素。サイズはS、M、Lの3サイズが用意されています。

Source:Makuake

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2