Raspberry Pi3 に Raspbian をインストールする

Raspbian

用意するもの

・Raspberry Pi 3 →これ(amazon)を買いました。
・microSDカード
・USBキーボード
・USBマウス
・HDMIケーブル
・LANケーブル(無くてもOK)
・MicroUSB充電ケーブル(2A対応のものを推奨)
・USB充電ACアダプタ(2A対応のものを推奨)
・パソコン(今回はWindowsで実施)
・microSDカードリーダー

 

1.OS(Raspbian)のダウンロード

パソコンにて、公式サイトからOS(Raspbian)をダウンロード。
ページ中ほどの〈Download ZIP〉ボタンでダウンロードできます。

01

 

使用するmicroSDカードを選択して、〈フォーマット〉ボタンをクリックするだけ。

03

 

3.ファイルをmicroSDカードにコピー

専用のソフトウェア「DD for Windows (公式サイト)」を使います。
基本的には最新版で問題ないと思います。

04

 

ダウンロードが終わったらファイルを解凍し、〈DDWin.exe〉を右クリックして管理者権限で実行します。

04

 

対象ディスク(書き込み先のmicroSDカード)とファイル(解凍したRasbpianファイル)を選択して、〈書込〉をクリックします。
管理者権限で起動しないと、ディスクが表示されませんでした。

05

書き込みが完了するまでしばらく時間がかかります。

 

※ファイル選択時に、画面右下のファイルの種類を〈All files〉にしないと、Rasbpianファイルが表示されません

06-01

 

※〈書込〉のクリック後、3回ほどアラートが出ますが、すべて〈はい〉を選択して問題ありませんでした。

07-horz

 

 

4.周辺機器の接続

書き込みが終わったmicroSDカードをRasberry Pi 3 に挿します。

4-01 (3)

 

Rasberry Pi 3 本体にケーブル類を挿し、液晶モニタ等にもつないでおきます。
この時、MicroUSB充電ケーブルを最後に挿すようにしましょう。

4-01 (1)

 

5.Rasberry Pi 3の起動

電源ボタンがないので、ACアダプタをコンセントにつなげるとすぐに起動します。

ここでうまく起動しない場合は、電源のアンペアが足りない(MicroUSB充電ケーブルとUSB充電ACアダプタの交換)か、ファイルのコピーに失敗(再度コピーをやり直す)、または本体の故障の可能性があります。1点ずつ原因を確認してみてください。

09-01

起動すると画像のようなデスクトップ画面になります。

画面左上にブラウザやターミナルへのショートカットアイコンが見えます。

 

標準では英語表記のようなので、日本語化などが必要そうですね。

無事に起動できたので、今回はここまで。

 

操作を終了するには、画面左上の〈Menu〉ボタンから、〈Shutdown〉を選択します。

09-0203

 

 

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2