消費者庁と総務省から、「Pokémon GO」プレイ中の事故やトラブルを注意喚起!

sp

 

消費者庁と総務省は、「Pokemon GO」プレイ中の事故やトラブルが国内外で発生しているとして、ユーザーへの注意喚起とする文章を公表しました。

この文章には、「Pokémon GOの特徴」と「危険行為を防ぐために知っていてほしいこと」が記載されています。

ss.1

「ながらスマホ」や「急に立ち止まる行為」、「危険な場所への立ち入り」などの事故やトラブルになりやすいユーザーの行動が挙げられています。

また、立入禁止になっているような危険な場所でもポケモンが出現する可能性にも触れていて、土地勘がない場所で知らず知らずに立ち入ってしまう場合など、意図せずに危険に身をさらしてしまうことも想定されます。

このような危険な場所にあるポケストップやジムの削除リクエストについても紹介されていました。

ポケストップ等が設定されている施設の所有者でなくても、削除リクエストを行うことが可能とのことです。

 

 

Source:消費者庁 , Pokémon GOに関する注意喚起(PDF)

 

 

 

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2