「Pokémon GO」規約違反アカウントを停止処分に!

ss.3

Pokémon GO の利用規約に違反したアカウントを永久に停止したとを 運営会社である Niantic が明らかにしました。

永久停止の対象は、「不正に位置情報の操作、エミュレーターの使用、改造・非公式ソフトウェアの使用、サードパーティーソフトウェアを使用したPokémon GOへの不正なアクセスなど」を行ったアカウント。

以前より、位置情報の偽装をしたアカウントへ「ソフトBAN」と呼ばれる、一時的にポケモンを捕獲できないペナルティがあると噂されていましたが、アカウントの永久停止(いわゆる垢BAN)を実施したという公表は今回が初めて。

尚、アカウントの永久停止に異議がある場合は、専用フォームから申し立てができる。

 

上記以外でアカウント永久停止の対象とされる違反行為
・複数アカウントでのプレイ(1プレイヤー 1アカウント)
・アカウントの複数人での共有(ネットオークションなどでのレベル上げ代行などが該当)
・アカウントの販売や交換

 

Source:アカウント停止に対する申し立て – Pokémon GO , Pokémon GOトレーナーガイドライン

 

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2