Twitterが迷惑ツイートの通知を防ぐ「クオリティフィルター」を公開 全アカウントに順次適用へ

IMG_5706

Twitterがより使いやすくなりそうです。

Twitterは18日、タイムラインや通知画面に表示される内容を調整できる「クオリティフィルター」機能、そして通知を受け取る相手を選択することができる機能の2つを公開しました。この2つの機能は、各アカウントに順次適用されるとのことです。

通知設定

自分のツイートに反応したアカウント全員からの通知がいらない場合に、この機能をオンにすると、自分がフォーローしているユーザー以外からの通知を受け取らないようにすることが可能。
Safety_Render_01_NoMoments

クオリティフィルター

通知設定の中にあるクオリティフィルターでは、同じアカウントからの同じ内容のツイートや自動生成されたツイートの通知を受け取らなくなるなど、表示するツイートを調整することが可能。

これを利用することにより、攻撃的な内容のツイートやスパム目的のツイートからの通知をシャットアウトすることができるようになります。

この機能は、アカウントの言動や行動を含めたさまざまな要因をもとに判断されるとのことです。

Source:Twitter

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2