AppleがiOS9.3.5リリース 遠隔で脱獄させられる3件の脆弱性に対応

IMG_5794

本日26日、iOS9.3.5がリリースされました。
アップデート内容としては、「iPhoneまたはiPadの重要なセキュリティの問題を修正・改善します」とされています。

URLをクリックで個人情報を盗まれる脆弱性に対処

今回修正された内容は、攻撃者から送られたリンクをクリックすると、知らないうちにiPhoneが脱獄させられ、メールや音声などでのやりとりを傍受されたり、行動を監視されるという危険性に対処したものになっています。

iOS10のリリースまで、もう少しのタイミングでのマイナーアップデートですが、重要なセキュリティアップデートとなっているため、対策を講じておいた方が良さそうです。

アップデートは、「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」から行うことができます。

Source:ITmedia,About the security content of iOS 9.3.5