Dropboxが6800万件の情報漏洩を認める

dropboxmail

クラウドストレージサービスのDropboxが、2012年に6800万件を超えるアカウント情報が流出していた事実を正式に認めました。

対象ユーザーにはメール通知

Dropboxは、先週に2012年半ば以降にDropboxアカウントのパスワードを一度も変更していないユーザーに向けて、次回サインインする際に、パスワードの変更が促される旨のメールを送信していました。

このときは、「あくまでも安全のための予防措置」ということでした。

しかし、その後の調査によって2012年に、メールアドレスやパスワードを含む68680741件のアカウントの個人情報が流出したことが明らかになりました。

ただし、内部調査の結果、これらのアカウント情報に不正なアクセスがあった痕跡は認められないとのことです。

もし、メールを見落としていたり、パスワードをまだ変更していない場合は、いますぐにパスワードの変更をしておいた方が良さそうです。

Source:appleinsider