iFixitがはやくもiPhone7 Plusを分解 画像を公開中

fixip7p

昨日発売されたiPhone7/7 Plus。みなさん無事手に入れられたでしょうか?

そんなiPhone7 Plusを修理業者iFixitが、はやくも分解しています。

Taptic Engineやデュアルカメラがバラバラに…

外観は全モデルのiPhone6sとさほど変わらないものとなっていますが、細かい部分を見ていくとたくさんの新機能が付いているiPhone7 Plus。

イヤホンジャックがなくなったり、ホームボタンが振動したり、カメラがデュアルレンズになったりなど。

実際に分解した画像を見てみると、まず目にとまるのがTaptic Engineの存在です。いままで、イヤホンジャックが位置していたその場所には、Taptic Engineが設置されています。
fixip1

この部品がホームボタンが押されたときに振動を発生させるようになっています。

そしてバッテリー。これはiPhoen6s Plusよりも少し大きくなっています。その分、容量も2750mAhから2900mAhにアップグレードされていますね。
fixip2

そしてiPhone7 Plusの最大の魅力ともいえる、デュアルカメラ。2つのレンズがひとつのモジュールにまとめられています。
fixip3

かたちこそさほど変わっていないものの、たくさんの新機能を備えているということが、この画像達を見ているだけでも伝わってきますよね。

Source:iFixit