iOS10でスクリーンショットを無音にする設定方法と使い方

img_5963

iOS10では、いままでは使えていたスクリーンショットを無音でとることができなくなっています。しかも、iPhone7ではそのシャッター音は大音量化しています。

しかし今回、iOS10でそんなスクリーンショットを無音にする方法が話題となっていますので、ここで紹介したいと思います。

iOS10スクリーンショットを無音にする設定方法

「設定」→「一般」を開きます。
img_5955

「アクセシビリティ」をタップします。
img_5956

「AssistiveTouch」をタップします。
img_5957

「AssistiveTouch」をオンにし、「最上位メニューをカスタマイズ…」をタップします。
img_5958

アイコンが1つになるまで「-」をタップします。
img_5960-2

「カスタム」アイコンに「消音」を割り当てます。
img_5961-2

これで、設定は完了です。あとは、スクリーンショットを撮る前に「AssistiveTouch」を使用しておけば、シャッター音を出さずにクリーンショットを撮ることができるようになっています。

ただし、iOSのアップデートなどによりこの方法が使えなくなる可能性もありますので、ご注意ください。
※iOS10.0.1で検証

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2