iOS10.1で待望の新機能「ポートレートモード」撮影動画が公開される

ip7plusportlate

iOS10.1のベータから利用可能となる、iPhone7 Plusで背景をぼかした写真が撮れる「ポートレートモード」の撮影のようすを9to5Macが公開しています。

もうデジカメなくても大丈夫!?

9to5Macで公開されているのが、以下の画像です。

こちらがポートレートモードを使わないで撮影した写真。
iphone-7-plus-no-depth-effect

そして、こちらがポートレートモードを利用して撮影した写真。背景が綺麗にぼやけて、被写体の存在感が増しています。
iphone-7-plus-depth-effect

これだけの写真がiPhoneで撮れてしまったら、もうコンデジなんて持ち歩かなくてもいいかもしれませんね。

ポートレートモード使用時の注意点

そんな便利なポートレートモードですが、9to5Macによるとその機能を使用するには、ある条件があるようです。

その条件とは、

  • ポートレートモードは、より多くの明るさが必要。明るさが足りない場所では、「明るさ不足」と警告がでる
  • iPhone7 Plusのカメラ「iSight Duo」のみで作動
  • ビデオモードでは作動しない
  • 被写体からの距離は、少なくとも8フィートは必要
  • 被写体は、人と物どちらでもOK
  • タイマー撮影は3秒と10秒が利用可能
  • 現段階ではベータ版なので、必ずしも正常に作動するとは限らない

以下は、ポートレートモードを使用している動画です。黄色い「DEPTH EFFECT」の文字が表示されていると、ポートレートモードを利用して撮影できるようです。

カメラ性能を求めてiPhone7 Plusにしたという方も多いでしょう。そんな方には、待望の新機能ともいえるべき「ポートレートモード」。正式リリースが待ち望まれますね。

Source:9to5Mac

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2