2017年製iPhoneは前面と背面にガラス素材を採用か!?

iphone-8

つい先日iPhone7/7 Plusが発売されたばかりですが、はやくも来年登場するであろう次期iPhone(iPhone8)のリーク情報が飛び交っています。

2017年製iPhoneは背面もガラス?

KGI証券のアナリスト、クオ氏の情報によると、来年発売されるiPhoneはiPhone4やiPhone4Sなどと同じように前面と背面がガラスのデザインが採用されるようになるのではと予測されています。

これは、iPhone7から新しく登場したジェットブラックの光沢仕上げのデザインが人気があること、そして傷が付きやすいとされていることから、ガラス製のデザインになるのではとしています。

全面ガラスは採用されない?

また以前から予測されていた、次期iPhoneは全面がガラスになるという噂については、それは可能性が低いとしてます。

その代わり、全面をガラスにするのではなくフレーム部分にステンレス素材を利用し、前面と背面がガラス素材になるのではないかとのことです。

また、ディスプレイサイズについてもさらに大きな5.8インチモデルが投入される可能性があるとしています。

iPhone7/7 Plusが発売されたばかりで、まだなんともいえませんが、ここから次期iPhone発表までの1年間でどのような情報が飛び出すのか気になるところですね。

Source:9to5Mac