AppleMusic、AWA、LINE MUSIC 3サービス比較

am00

7月1日0時。Appleの新サービスApple Musicが日本でもリリースされました。
Apple Musicがサービスを開始したことで、AWA、LINE MUSICと3つの定額制音楽配信サービスが出揃ったということに。
一体それぞれのサービスはどんな特徴をもっているのか。
どのサービスを利用するのが一番いいのか、悩みどころですよね。

ということで、各サービスの特徴をまとめてみました。

定額制音楽配信サービス3社比較一覧

Apple Music
AWA
LINE MUSIC
月額利用料
個人980円
ファミリープラン1480円
Liteプラン360円
Premiunプラン1080円
プレミアムプラン1000円
(学割600円)
ベーシックプラン500円
(学割300円)
無料期間
3ヶ月
3ヶ月
2015年8月9日まで
楽曲数
2015年末までに500万曲
数百万曲
150万曲以上(年内に500万曲)
対応デバイス
iOS
AppleWatch
Android
Apple TV
Mac
Windows
iOS
Android
iOS
Android
オフライン再生
×
×
音質
256kbps
64kpbs
96kbps
128kbps
320kbps
64kbps
192kpbs
320kbps

UIが秀逸AWA

分かりやすいです。デザインもおしゃれな感じです。
▼カテゴリー間の移動もスワイプで簡単にできます。

IMG_2857

▼上下左右にスワイプするだけで、ほとんどの機能を使えます。

IMG_2863

オフライン再生に対応Apple Music

Apple Musicの強みはダウンロード再生に対応したこと。
これで電波の届かない場所でも、あらかじめ曲をダウンロードしておくことで音楽を楽しむことができます。

IMG_2858

いつでもどこでも音楽を楽しめるというのは、最大の強みかもしれないですね。

また、Wi-Fi環境下であらかじめダウンロードしておけば、音楽を聴き過ぎてパケットが足りない!なんてことにもならなそうです。

学割が強みLINE MUSIC

LINEの強みはなんといってもその料金体系。
3つのサービスの中で唯一「学割」を導入。
学生ならLINE MUSICという流れができるかもしれませんね。

IMG_2860

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>