楽天モバイル初のガラケーとのセット販売開始を発表 12月下旬から

rm_aquos_ke-tai_sh-n01_allcolor

楽天モバイルが2016-2017年の冬春モデルのセット販売開始を発表しました。

今回発表されたのは、スマートフォン「AQUOS SH-M04」、折りたたみ式携帯電話「AQUOS ケータイ SH-N01」、タブレット「MediaPad T1 7.0 LTE」の取扱いを開始。

タブレット「MediaPad T1 7.0 LTE」はすでに販売開始

楽天モバイルのSIMカードとのセット販売は、12月中旬よりスマートフォン「AQUOS SH-M04」。12月下旬より折りたたみ式携帯電話「AQUOS ケータイ SH-N01」。「MediaPad T1 7.0 LTE」は10月27日にすでに販売を開始しています。

ガラケーとMVNOという使い方

「AQUOS ケータイ SH-N01」は楽天モバイルとして初の折りたたみ式携帯電話。防水防塵、耐衝撃対応で安心して利用することができるようになっています。

カメラは約800万画素を搭載、赤外線通信やVoLTEにも対応と基本性能を備え、本体キーボード上はタッチエリアが設けられており、指でなぞると画面上のポインタの移動や画面のスクロールなど、直感的な操作も可能。
img_03

文字の細かい画面を拡大できる「拡大鏡」機能や、通話相手の声が小さくても聞こえやすい「でかレシーバー」機能も搭載し、普段よく使う機能もより便利に使うことが可能になっています。

端末販売価格は、一括払いで26,784円(税込)、分割の場合は1,116円税込)の24回となっています。

楽天モバイルは、通話SIMのプランとして通信速度が最大200Kbpsで1250円から利用できるプランがあります。データ通信も可能で月1250円という料金プランは、あまり通話やデータ通信はしないけれど、何かあったときのためにケータイは持っておきたいというユーザーにとっては、とてもお得なプランなのかもしれませんね。

Source:楽天,楽天モバイル

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2