音楽ストリーミングサービスSpotifyが一般公開!招待コードなしでも利用可能に

spotifykoukai

これまで招待制だった音楽ストリーミングサービスSpotifyだが、11月10日、遂に日本国内でサービスの一般公開を開始した。

関連記事:Spotifyが遂に日本上陸!利用希望者は招待コードのリクエストを!

Spotifyは、4000万曲以上が聴き放題の世界最大級の音楽ストリーミングサービスで、日本上陸からこれまでは招待コードを受け取ったユーザーしか利用することができなかった。

プランはFreeとPremiumの2種類

Spotifyが提供しているサービスプランは、無料で利用できるFreeプランと月額980円で利用できるPremiumプランの2種類。

現在Spotifyのアクティブユーザーは、全世界で1億人以上といわれ、そのうちの4,000万人以上が有料会員として利用しているという。

Freeプランは、無料で利用できるが広告がついたり、ダウンロード再生や音質の設定ができないなどの制限がある。

また、広告はストリーミングとストリーミングの間に15~30秒の音声広告が挿入されるほか、アプリ上にもバナー広告が表示されるシステムになっている。それ以外にも無料プランの場合、スマホのアプリ上で利用できるのがシャッフルモードのみだったり、楽曲の指定ができないなどの制限が掛かっている。

FREE PREMIUM
月額料金 無料 980円
ダウンロード再生 ×
再生モード シャッフルモードのみ すべてのモードに対応
広告 あり なし
音質の選択 × 最高320Kbps

それに対し有料プランだと、こういった制限が一切なく好きなときに好きなアーティストの好きな曲を楽しむことができるようになっている。

Freeプランはラジオをラジオの音楽専用チャンネル?

とはいえ、Freeプランでも収録されている4000万曲以上の音楽を楽しむことができるという点は、大きなメリットとなっている。

なにか作業をしながらのBGM代わりに音楽を聴きたいというユーザーや、ラジオの代わりに音楽だけを流しておきたいというユーザーにとっては、特定の曲の指定ができなかったり、CMが挿入されるとうのはそれほど気にならないと思える。

また、有料プランも無料で体験できる期間が設けられているので気になっている方は、一度試してみることをおすすめする。

Source:Spotify,AV Watch

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2