ロックしててもムダ!?iPhoneの中身をのぞき見する方法が発見される

a03

iPhoneユーザーの方は、注意が必要です。

The Hacker Newsによると、iPhoneのロック画面を解除することなく、連絡先に登録している情報や、端末内の写真をのぞき見できるバイパス方法が発見されたとのことです。

SiriやFaceTimeを利用してiPhoneをのぞき見

この方法は、パスコードロックのかかったiPhoneをSiriやVoiceOver、FaceTimeを利用して所有者の個人情報や、連絡先に登録してある個人情報、写真アプリ内のすべての写真を見ることができてしまうというもの。

The Hacker Newsでは、この方法を実行した動画も紹介されています。

またこの方法を、ニュースメディアのGigazineも実際に実施しており、動画のとおりに操作したところ、個人情報や写真を表示させることに成功しています。

a02_m画像出典:Gigazine

現時点での対処法は?

この方法で個人情報をのぞき見されるのを防ぐしゅだんとしては、以下のことが提示されています。

・Siriに自分の情報を登録しない
・Siriのロック画面でのアクセスを無効化しておく
・Siriに写真へのアクセスを許可しない
・Siriの機能自体をOFFにする
・FaceTimeを無効にする

これは、次期アップデートのiOS10.2(ベータ3)でも対処されていないということなので、ユーザーレベルでの対処が必要になりそうです。

Source:The Hacker News,Gigazine