再生しただけでiPhoneを操作不能にさせてしまう動画に要注意!

iphone-video-freeze

動画を再生するだけでiPhoneの動作が遅くなったり、フリーズ状態にしてしまう動画が発見されました。

わずか3秒程度の動画ですが、動画再生後じわじわとiPhoneの動作が遅くなり、最後には操作をまったく受け付けない状態になってしまう様子の動画もアップされています。

iOS5からiOS10.2 beta 3までのバージョンで

この問題は、iOS5から現在ベータ版で開発者用に公開されているiOS10.2 beta 3の幅広いバージョンで確認されています。

iOS10.2 beta 3では、iPhoneが強制再起動され、その途中でフリーズをしてしまうという、なんとも厄介な状態となってしまうようです。

この原因としては、動画を再生することで、メモリに過剰な負荷がかかり、その処理が追いつかなくなるからではないかとされています。

対処法は?

対処法としては、怪しいURLをクリックしないとうことが最も基本的で重要なことになるでしょう。

万が一動画を再生してしまった場合は、iPhoneを強制再起動挿せるしかなくなってしまいます。

また、現在確認されている症状は端末のフリーズだけですが、見えない部分でどんな処理がされているのかが不明な問題なため、興味本位で動画を再生したり、誰かにSNS等で拡散したりすることは控えましょう。

Source:9to5Mac,EvrythingAppPro

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2