Apple Music オフラインでも再生可能。ダウンロード方法を徹底解説

amd00

Apple Musicなどのストリーミングサービスは、毎月定額で音楽が聞き放題というメリットがある反面、音楽を再生している間中ずっとパケット通信を行っているというデメリットがあります。

契約している通信量以上の通信を行ってしまうと、その月内は通信制限がかかってしまいます。

それを回避する為に便利な機能がオフラインでの再生です。

この機能を使用すると楽曲を自分の端末へダウンロードし再生するので、通信量の心配をせずに音楽を聴くことができます。

たった2ステップ、楽曲のダウンロード方法

1.ダウンロードしたい曲を表示させ、『・・・』をタップします。
amd01
▲アルバムごとダウンロードしたいときは、一番上の『・・・』、1曲だけをダウンロードしたい場合は曲のタイトル横にある『・・・』をタップします。

2.オフラインで再生可能にするをタップします。
amd02

My Musicに移動すると、「○○曲をダウンロードしています」の表示が。
これでダウンロードは終了です。

amd03
▲ダウンロードした曲やアルバムには、iPhoneのマークが付きます。

iPhoneにダウンロードした曲だけを表示する方法

せっかくiPhoneに曲をダウンロードができても、どれがダウンロードした曲か分からなければ意味がありません。
そんなときは、オフラインで再生可能な曲だけを表示させましょう。

1.My Musicに移動します。
ams01

2.アーティストと表示されている場所をタップします。
直前の操作によってはアルバム、曲、ジャンルなどと表示されている場合もあります。
ams02

3.オフライン再生可能な項目をONにします。
ams03

これでオフラインでも再生可能な曲だけがMy Musicに表示されるようになりました。

外出先ではオフライン再生、Wi-Fi接続時はストリーミング再生というように使い分けをおすすめします。
気付いたら利用可能通信量を超えて、速度制限がかかっちゃったというのでは困りますからね。

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>