リリース前の「スーパーマリオラン」に便乗する、偽Androidアプリにご用心!

ss-7

12月15日にリリース予定の任天堂のゲームアプリ「スーパーマリオラン」

これに便乗した不正アプリが発見されており、トレンドマイクロが公式ブログで注意を呼び掛けています。

 

「スーパーマリオラン」は、iOS向けに先行配信される予定で、Android向けの配信日は公表されていない。

しかし、このAndroid向けアプリのタイトルに「Mario」を冠するアプリが、2016年1月から 11月の間だけで 9000件以上あるとのこと。

トレンドマイクロでは、「世界的なマリオ人気へのただ乗りを狙ったサイバー犯罪者の手口と言える。」としています。

そして、9000件のうちのおよそ 6000件は不正/迷惑アプリの活動を持つものと判定されたとのこと。

これらのほとんどは、広告表示を行うアドウェアや利用者に不要なアプリをインストールする迷惑アプリの類で、日本からも検出されているそうです。

 

トレンドマイクロで公開されている不正/迷惑アプリ

アプリ名:Super Mario
頒布元:海外のサードパーティマーケット

161209comment04

 

インストール後、実際にゲームがプレイできるようですが…

161209comment05

 

実際には利用者の意思・操作とは無関係に不要なアイコン作成、ポップアップ広告や画面上部のバナー広告表示する、アプリのインストールを開始などの迷惑/不正な活動が行われてしまうとのこと。

161209comment06-vert-horz

 

正規の方法では入手できないアプリや、本来は有料のアプリが無料で手に入るサードパーティマーケットなどの利用は安全が保証されたものとは言えません。

このような被害を最小限に抑えるためには、アプリの入手は正規のマーケットからのみ行い、信頼できないマーケットの利用は十分に注意しましょう。

 

Source:トレンドマイクロ

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2