AirPodsを紛失したときに見つけてくれるアプリ「Finder for AirPods」

airfinder

AirPodsを使っているなら、このアプリは入れておいた方がいいかもしれませんね。

Bluetoothの強度を利用し、紛失したAirPodsを探すことができるアプリ「Finder for AirPods」がリリースされました。価格は480円。

アプリを起動してイヤーピースを選択するだけ

このFinder for AirPodsは、使い方がとてもシンプル。

アプリを起動したら、紛失した側のイヤーピースを選択、そして残りのイヤーピースをケースに収納すると、紛失したイヤーピースの探索が始まるというもの。

紛失したイヤーピースに近づくと、アプリ上のインジケーターが反応するようになっているので、誰でも簡単に利用することができるようになっています。

また、両方のイヤーピースを紛失した場合には、検索時に充電ケースを開けておけば、両側の探索も可能になっています。

AirPodsは購入したけれど、紛失がコワくてなかなか使えない・・・なんてひとはいないと思いますが、心配な方は試してみるといいかもしれません。

Source:AAPL.Ch

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2