Appleをかたる本物そっくりの偽請求書メールに注意!!

nise-718x448

Appleをかたるフィッシングメールが出回っていると、フィッシング対策協議会が注意を呼びかけています。

今度はApp Storeの請求書画面が

先日もAppleをかたるフィッシングメールを紹介しましたが、今回は先日のものとは違い、以下のようなApp Storeの請求書のようなが表示されるようです。

20170209apple01

現在確認されているメールの内容は以下のとおりです。

メールの件名
請求書175116838085

サイトのURL

https://●●●●.co/FRzweTB24l

https://smkn12surabaya.●●●●.id/elearning/appls.php

https://www.smkn12surabaya.●●●●.id/elearning/dir99.php

今回のものも、メール内のURLをクリックすると以下のようなサイトへと遷移し、Apple IDやパスワードのアカウント情報、氏名や住所、電話番号などの請求先情報、クレジットカード番号などのクレジットカード情報の入力を促されるものとなっています。

20170209apple02

最近では、こういったフィッシングメールが多発していますので、くれぐれも不用意に個人情報を入力してしまわないように注意しましょう。

またフィッシング対策協議会は、類似のフィッシングサイトやメールを発見した際には、フィッシング対策協議会(info@antiphishing.jp)まで連絡をと呼びかけています。

Source:フィッシング対策協議会

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2