Windows10のアップグレードは順番待ち?7月29日に更新できない可能性も

getapp

米Microsoft上級副社長でWindows&デバイス部門を率いるテリー・マイヤーソン氏から7月2日(米国時間)、Windows公式ブログでWindows10アップグレードの手順の説明がありました。

その中で既存のWindows 7/8.1をWindows 10へとアップグレードしようしているユーザーへタイミングの差がでることを示唆しています。

アップグレードはWindows Insider Program参加者から

アップグレードのタイミングとしては、まずWindows Insider Program参加者へのアップグレードが始まる予定。

続いてWindows10公開から1年間無料でアップグレード可能な対象OSとなるWindows7/8.1ユーザーで、かつ無料アップグレード予約を行ったユーザーに提供されるとのこと。

この方針は、一度に大量のユーザーがWindows10アップグレードを配信するサーバーへアクセスし、大容量ファイルをダウンロードすることによるネットワーク麻痺を防ぐことが狙いとみられています。

すぐにWindows10を導入したいユーザーはWindows Insider Programに登録した方が良さそうです。

nw00

ダウンロード/パッケージ販売への情報発表はなし

また、Windows7/8.1向け無料アップグレード対象以外のユーザーがWindows10を導入しようとした場合、ダウンロード販売やパッケージ販売を利用することになります。

しかし現在では一般ユーザー向けには、Windows Insider Programまたは無料アップグレード以外の導入方法や販売方法が正式発表されていません。

これに関しては今後のMicrosoftからの情報を待つしかなさそうです。

Source:Microsoft(原文)

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>