Word2016 for Mac文書に名前を付けて保存する方法

wh002

Wordで作成した文書は保存をしておけば、その続きから作成を再開することができます。

 

Wordの文書の保存には2つあります。

 

はじめてWordから文書を作成したときは「名前を付けて保存」、既に作成してある文書を修正し保存する場合は「保存」を使用します。

 

ここでは、Word2016 for Macでの「名前を付けて保存」をする方法を紹介します。

 

文書に名前を付けて保存する方法

1.ファイルをクリックします。
wh01

 

2.「名前を付けて保存」をクリックします。
wh02

 

3.ファイルを保存するフォルダを選択します。
wh03

 

※Word2016 for Macでは、保存する場所を自分のMac内かオンラインストレージ(OneDrive)かを選択することができます。
「オンライン上の場所」と表示されている場合はPC内に、
「自分のMac上」と表示されているときはオンラインストレージ上に保存されます。

wh03_1

 

4.ファイル名を入力します。
wh04

 

5.保存をクリックします。
wh05

 

また手順1で、ウィンドウ上部のフロッピーのマークをクリックしても、手順3へ移動することができます。
wh06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>