iOS8.4アップデート後に発熱/圏外になる不具合の5つの対処方法

osf00

7月1日にiOSデバイス向けに最新バージョンiOS8.4またはキャリアアップデートがリリースされました。

そのiOS8.4にアップデートしたユーザーからiPhone/iPad本体が発熱し、最終的にはモバイル通信が圏外にるなどの不具合が報告されています。

うだるような暑さの始まった今年の夏。
この季節に本体が発熱なんて少し勘弁して欲しいですよね。

そんな時の対処法5つを紹介します。

不具合発生時の対処法5つ

対処1 Appのバックグラウンド更新をオフにする

1.設定をタップします。
osf01

2.一般をタップします。
osf02

3.Appのバックグラウンド更新をタップします。
osf03

4.Appのバックグラウンド更新をオンにします。
osf04

対処2 機内モードをオンにす

1.設定をタップします。
osf01

2.機内モードをオンにします。
osf05

対処3 タスクを終了する

1.ホームボタンを2回押します。
2.上にスワイプしてタスクを終了します。
osf06

対処4 本体を強制再起動

1.ホームボタンと電源ボタンを同時に押して、強制的に再起動をする

対処5 ケースなどを外す

1.デバイス本体に装着しているケースを外し、熱を逃がす

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>