【注意】新型iPod nanoとshuffleではAppleMusicが利用できないみたいです

ipod00

新iPodシリーズが登場しました。
iPad touchに関してはiPhone6と同等の性能になり、Apple Musicも対応。

しかし、この新iPodシリーズでApple Musicに対応しているのはこのiPod touchだけ。
iPod nanoとiPod shuffleではApple Musicを利用できません。

iOSを搭載していない新型iPod nanoやiPod shuffleはストリーミング再生ができない。
通信ができないですからストリーミング再生ができないというのは、仕方ないですよね。

そこで多くの人は、じゃあiPod本体に同期すれば・・・と考えると思います。
では、Macなどでキャッシュした楽曲をこの両端末へ同期しようとするとどうなるのか?
結果は、エラーが表示され再生することができないみたいなんです。

つまり新型iPodでApple Musicに対応しているのはiOSを搭載しているiPod touchのみということ。
いくら新型とはいえ、iPod nanoやiPod shuffleではApple Musicを利用することはできないようです。

Apple Musicの提供条件は?

ここで今一度、Apple Musicの提供条件についておさらいしておきましょう。

AppleMusic、AWA、LINE MUSIC 3サービス比較|スマサポ

さらにApple MusicのHPをのぞいてみると対応デバイスについて以下のように書かれています。

メンバーになると、あなたのiPhone、iPad、iPod touch、Mac、Windowsパソコン上で、Apple Musicのすべてを体験できます。Apple Musicは、今年の秋にApple TVとAndroidにも対応する予定です。

そしてその下の一覧にも、

iOS、watchOS、Mac、Windowsパソコン、Android

つまりはiOSを搭載していないiPodではApple Musicは利用できないということみたいです。

iOSを搭載していない場合Apple Musicを解約した後にでもダウンロードした楽曲が聴けてしまってはこのサービスが成立しなくなってしまいますからね。

残念ながら、iPod nanoとshuffleでは従来通りiTunesで管理をしてデバイスに同期という流れで楽しむしかないようです。

それにしても、一度AppleMusicの便利さを覚えてしまうといちいちiTunesでプレイリストを管理して同期するという作業が面倒に感じてしまいます。

Apple Musicを利用するという方は、iPod touchを購入しましょう。

source:GIZMODE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>