Windows10/マルチデバイス対応『ウィルスバスター クラウド10』最新版が7月29日発売

vb10000

いよいよ明日7月29日、Windows10が正式リリースとなる。
それに合わせるようにトレンドマイクロが、セキュリティソフトの最新版『ウィルスバスター クラウド10』を発表した。

ウイルスバスター クラウド10はWindows10に対応したセキュリティソフト。
ダウンロード版は製品版、無料体験版共に7月29日17:00より提供開始となる。また店頭購入したウイルスバスタークラウドのアップデートファイルも同時刻から配布が開始される予定。

7月29日17:00まではWindows10に対応した製品の購入やアップグレードができないので注意が必要だ。

この最新版はMac・Android・iOS・Kindle Fireシリーズのマルチデバイス対応で、Windows10にも対応するほか新機能も搭載されている。

OneDriveのスキャンやマイナンバーの管理にも対応

このソフトは1製品で最大3台まで利用可能。

また、マイクロソフトの『OneDrive』に保存されているデータをスキャンし、ウイルスを検出する「クラウドストレージスキャン」や事前にマイナンバーの一部を設定しておくことで、インターネット利用時にマイナンバーが外部へ送信されることを防ぐ「マイナンバー対応」にも対応。

そして不快な広告を大量に表示するプログラム、誇張もしくは偽の通知を表示するプログラムなどを検出する機能が新たに搭載されている。

なおパッケージ版の発売は店頭で9月4日より開始される予定。

価格およびラインナップについては下記のとおり。

ダウンロード版

ウイルスバスター クラウド 10 1年版 5380円
ウイルスバスター クラウド 10 2年版 9680円
ウイルスバスター クラウド 10 3年版 12780円
ウイルスバスター クラウド 10
+ デジタルライフサポート プレミアム 1年版
7980円
ウイルスバスター クラウド 10
+ デジタルライフサポート プレミアム 2年版
13800円
ウイルスバスター クラウド 10
+ デジタルライフサポート プレミアム 3年版
18580円

パッケージ版(9月4日発売)

ウイルスバスター クラウド 10 1年版 オーブン価格(6480円)
ウイルスバスター クラウド 10 3年版 オープン価格(13810円)
ウイルスバスター クラウド 10 1年版 同時購入版 オープン価格
ウイルスバスター クラウド 10 3年版 同時購入版 オープン価格
ウイルスバスター クラウド 10
+ デジタルライフサポート プレミアム 1年版 同時購入版
オープン価格
ウイルスバスター クラウド 10
+ デジタルライフサポート プレミアム 3年版 同時購入版
オープン価格

Source
トレンドマイクロ株式会社プレスリリース(PDF)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>