防水スマホの”水没”にご用心!

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_05_PAK25_ipodnimizukoboshitemouta-thumb-1000xauto-15811

 

暑い日が続きますね。

私のデスク上では、空のペットボトルでボーリングができそうです。

 

さて、夏といえば水に触れる機会が増えますよね。

海、川、プール、ゲリラ豪雨etc…

スマホの水濡れの危険も倍増します。

 

今回は、“防水のスマホだから大丈夫”と勘違いしていた私のお話。

 

先日、携帯キャリアのショップでのこと。

突然音が出なくなってしまった、私のスマホを診断してもらった時の話。

 

スマホを渡して、状況を説明。

外装のチェックをするお姉さん。

 

世間話をしながら、待つこと数分。

 

浸水を防ぐ3箇所のキャップの内側、3箇所すべてに水没反応があるとのこと。

 

「え?防水なのに?」

まさに寝耳に水である。

 

ショップのお姉さんによると、

湿気や結露でも水没反応がでてしまうことがあり、今回はほぼ間違くそのパターンらしい。

 

例えば、ポケットや車のエアコン吹き出し口。

汗の湿気や、温度差の結露で水没と同じ症状になってしまうこともあるそうだ。

 

さらに私の場合は、

防水だから湿気を逃せず、水没反応が出てしまった可能性が高いらしい。

 

そして申し訳無さそうな顔をしたお姉さんから、こう聞かされるのである。

私の端末は水没反応が出た際の故障修理に、保証がきかないとのこと…

 

 

修理ではなく、機種変更を検討中です…

 

皆さんも”スマホの置き場所”には、くれぐれもご注意を!

 

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>