【まさか!?に慌てない】画面が真っ暗になった時の対処法~Android編~

1

【まさか!?に慌てない】シリーズ、今回もスマートフォンの万が一にふれてみたいと思います。

前回の記事:【まさか!?に慌てない】タッチ操作が不能になった時の対処法~Android編~

 

スマートフォン。

触れる頻度が高いからこそ、うっかり落としてしまうことってありますよね。

そして打ちどころが悪いと、ガラスに痛々しいヒビが…

特に角からの落下がアブナイんです。

 

私はケースを付けたくない派なので、いつも危険と隣り合わせです。

危険は承知でも、完成された素の姿を愛する派の方には、ガラスフィルムがオススメですよ!

身代わりに割れてくれます。

 

私は4度助けられました!

96681

 

 

しかし、ガラスフィルムも水没には勝てません。

今回は私のスマホが水没した時、実際に行ったデータ復旧方法をお伝えしたいと思います。

 

 

2015-08-08 23.10.38

私が水没したのは Galaxy Note 2 でした。

その端末は既に手元に無いので、先日も登場したMyスマホで再現します。

※初代iPad miniでの撮影のため、画質の荒さはご容赦ください。

 

 

私が体験したのは、

「タッチに反応はしているみたいだけど、画面が真っ暗な状態」

タッチ操作のバイブレーションや、ロック解除の音は聞こえるものの、画面に何も表示されません。

 

本来なら修理や機種変更をすれば良いだけの話ですが、

水没したのが大晦日。

久しぶりに集まった友人たちとの楽しい思い出が、写真と動画で記録されていたのです。

そのデータをどうしても諦めきれない私。

 

そこで思いついたのがこの方法。

 

IMG_0098

「MHLケーブル」で液晶モニタとつないでみました。

 

ご覧の通り、液晶モニタへの出力が出来たので、データの救出ができました!

 

 

※「MHLケーブル」とは・・・

MHL対応のスマートフォンと、テレビや液晶モニタとをつなぐケーブル。

スマートフォン側は”microUSB(充電ポート)”、ディスプレイ側は”HDMI(レコーダーやゲーム等とつなげる端子)”で接続する。

スマートフォンの画面を、テレビや液晶モニタにミラーリング表示することができる。

IMG_0096
<amazonリンク:MHLケーブル>

 

 

注意!

・水没した端末で試す場合は、必ず乾いた状態で通電してください。

・作業は自己責任で行ってください。

 

 

諦めきれないデータがある方は試してみてくださいね!

 

 

 

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>