iPhone6sに搭載されると噂のForce Touchその機能の使い道は?

tap

iPhoneの次期モデル(iPhone6s)にはForce Touchと呼ばれる感圧タッチ機能が搭載されるという噂が出回っているが、その具体的な機能が少しずつ見えてきた。

感圧タッチは「Apple Watch」に採用されている機能。

通常のタッチよりも強く押し込むように画面を押すことによって、ミュージックアプリでプレイリストを表示させたり、通知を一括で消したりという機能で使用されている。

iPhoneの場合では、主にショートカット的な役割を持つということだ。

「マップ」で目的地を強くタップして、現在地から目的地までのナビを起動したり、「ミュージック」の楽曲リストで曲を強くタップすると、その楽曲をプレイリストに追加するまたは、オフライン再生を可能にするかのなどのメニューが表示されるということだ。

このForce Touch機能は今のところ、こういったショートカット的な機能を利用可能にするという役割になっていきそうだ。

Source:Rumors

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>