iPhoneラクラク変換あれこれ【住所/時間編】

IMG_34131

みなさんiPhoneで住所や時間等を入力する際、どのように入力されていますか?
例えば「東京都港区赤坂」と入力するとき。
「東京都〜」と入力してます?

う〜ん、それもいいんですけど、実はもっと便利な方法があるんです。

その便利な方法は以下のとおり!

住所の入力

郵便番号が分かれば『-(ハイフン)』なしでダイレクトに7桁の郵便番号を入力しましょう。
郵便番号を入力するだけで、変換候補に住所が出てきてくれちゃいます!
IMG_3413

時刻の入力

これも結構面倒ですよね。
ここも4桁の数字を入力しましょう。表示させたい時間の4桁の数字を入力します。
例えば「14:00」と表示させたい場合は、「1400」を入力します。
予測変換の部分に『●:●』や『●時●分』で表示されます。
IMG_3414

年号の入力

この方法は年号の入力でも使用できます。
『ことし』と入力しましょう。『2015年』や『平成27年』が変換候補に表示されます。
『らいねん』や『きょねん』等でも表示されます。
IMG_3412

※この方法は全角での入力が条件となります。USキーボードなどの半角で入力すると変換候補になにも表示されませんので、お気をつけください。
iOS8.4で動作確認済みです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>