iOS9でSafariが生まれ変わる!高速通信&通信量は半分に

bc03

9月にリリースされるとされているiOS9では、Safariで不要な広告をブロックしてくれる機能が追加される予定です。この広告ブロックという機能が私たちに思わぬ恩恵を与えてくれそうなんです。

MurphyAppsのテスト結果によると、「ページ表示速度」が74%高速化、「データ通信量」が53%も削減されたということです。iOS9になれば、Safariがサクサクで通信量は半分でっていいことずくめになりそうです。

煩わしい広告ともおさらば

今のページには大抵広告が掲載されてます。スマホの限られた画面上に大きな広告。
なかにはスクロールに追従してくるものも。ものすごく煩わしいですよね。

でもiOS9ではこういった広告を表示させないようにブロックしてくれるので、誤タッチの危険なども含めて非常に使い易くなりそうです。

当然その広告を表示させる分の通信量が53%減、読み込み時間に関してはなんと74%も速くなるということですから、今までのSafariとはまったく違ったものになりそうです。

bc01
bc02
画像:MurphyApps

実際どれくらいサクサクに動くようになるのか、今から楽しみです。

Source:MurphyApps

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>