【防災の日】Twitterを利用した災害時のツイート訓練

CNtIkagUwAAn7o6

 

本日9月1日は防災の日。

東日本大震災では電話がほとんどつながらず、Twitterを始めとするインターネットによる通信のほうが、安否確認やライフラインの情報共有に適していると立証されました。

東日本大震災をきっかけに、Twitterアカウントを取得された方も多いのではないでしょうか。

 

そのTwitterから、防災の日の“防災訓練ツイート”のお知らせがありました!

Twitter Japan から全国の自治体へ、自治体発信の訓練ツイートを提案したというもの。

本日、お住まいの自治体から、「#全国防災訓練○○市」や「#◯◯市災害」 というハッシュタグがついたツイートが発信されるかもしれません。

この機会に勤務先やお住まいの自治体、普段使う公共交通機関などのアカウントをフォローしてみてはいかがでしょうか?

 

また、同社はユーザーによる災害訓練への参加を呼びかけています。

1:災害時に役に立つアカウントをフォローしよう。
県域ごとに@TwitterLifelineのアカウントのリストにまとめられています。

2:自分が災害に遭ったことを想定して、訓練ツイートをしてみましょう。
ハッシュタグ【#全国防災訓練】 をつけて、訓練であることを明示しましょう。

3: みんなに役に立つ情報を広げましょう。
ツイート拡散の際は、コピーではなくオリジナルのリツイートを。
これによって古い情報が拡散されるのを防ぐことができます。
※リツイートに関してはこちら

4.状況報告のツイートをしてみましょう。
「(場所)は、被害なし。 #◯◯市災害 」など。
可能であれば位置や写真を共有したツイートを行いましょう。

 

普段Twitterを利用されない方も、災害時に流れるツイートを見ることができるチャンスです。
今日だけはTwitterを覗いてみても損はないかも!?

 

ソース:Twitter Japan 公式ブログの記事 , Twitter Japan 公式Twitterアカウントのツイート

画像は Twitter Japan公式Twitterアカウントより転載

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>