【要点まとめ】”Google Play Music”が日本でもサービス開始!

vlcsnap-2015-09-03-16h38m20s987

 

本日9月3日、Googleが音楽配信サービス「Google Play Music」の日本でのサービスを開始しました!

音楽配信サービスというと、「Apple Music」、「LINE MUSIC」、「AWA」による、
新しい「定額視聴スタイル」のサービスが続々開始されたことが記憶に新しいところ。

上記の3社と比べ、 「Google Play Music」はちょっと違った機能が盛り込まれています!

 

screenshot.28

 

定期課金なしで使えるサービス

■ 1曲またはアルバム単位で購入可能な「ストア」

■ 5万曲まで無料でクラウド保存できる「クラウド保存」

■ 利用できる端末は、Android、iOS 搭載スマホやタブレット以外に、パソコンのブラウザからも

■ 聴きたいジャンルにあわせて、おすすめプレイリストが提供される

 

定期課金で使えるサービス

■ 広告無し

■ オフライン再生対応

■ 月額980円で3500万曲以上の「サブスクリプション」

■ ユーザーの好みを学習して、その人に合った音楽を即座にレコメンド

 

キャンペーン

■ 1か月間無料

■ 10月18日までに契約したユーザーは月額780円で利用できる

 

 

利用開始はこちらから

Google Play:Goole Play ミュージック
iTunes:Goole Play ミュージック
パソコンのブラウザから:Google Play ミュージック

 

公式Youtubeチャンネル:ようこそ Google Play Music へ。

 

 

私見後記

配信曲数3500万曲以上の提供は、日本では現在最大級。
しかしこれ以上に、無料で5万曲までクラウド保存できる機能は素晴らしすぎる!
未配信曲の補完にも使えるし、この機能単独でも十分活用できそう。
複数台のPCを使っているので、ブラウザで聴けるのも嬉しい。
ブラウザ版のインターフェイスは、わかりやすいデスクトップ版iTunesといったところ。
iTunesなどに追加した曲を、自動でGoogle Play ミュージック にもアップロードしてくれる機能が便利。

 

 

ソース:Google Japan Blog , Goole Japan 公式Youtubeチャンネル 

※画像は Google Play ミュージック デスクトップ版、Goole Japan 公式Youtubeチャンネル より転載

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>