スマホで”孤立”にご用心!

aaa2

 

夏休みも終わり、電車には制服を着た学生さんが戻ってきました。
それに気付かず、「なんで今日はこんなに人が多いんだ…」って思った数日前の朝の話。

 

特段変わり映えしない車内。
変化といえば、夏休み明けで学生さんが多く、8月より賑やかなことぐらい。

よく目にしている光景なのに、その日は何か違和感を感じた。

普段通りの光景。
みんなスマホを片手に、視線は画面に釘付け。

見慣れているはずなのに、この違和感は何だろう…?
賑やかな車内をちょっと俯瞰してみた。

賑やかな…

 

「!」

 

多くの人が、スマホを操作しながら会話していたんですね。
器用といえば器用だし、一緒に過ごす時間の多い友人だから、お互いに気にしていないんだと思う。

しかし、いくら仲が良くても、素っ気ないリアクションが続くと相手も面白くないはず。
下手したら怒り出すレベル。

 

なんてことを考えながら、先月初めて知った言葉を思い出した。

 

「Phubbing(ファビング)」

スマホが気になりすぎて、リアルなコミュニケーションを阻害する現象を指す、新しい英語らしい。
ソース:Business Journal – スマホ依存症が危ない!うつ、小指変形、睡眠障害など深刻な健康被害の恐れも

 

スマホに夢中になりすぎて、人間関係を壊すこともあるというもの。

雑に扱っているわけではないのだけれど、ついついやってしまう”スマホいじり”。
相手を不愉快にさせていないか、気遣える余裕は持ちたいですね。

 

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>