新しいiPhoneを購入したらまずはコレ!iPhoneのデータを復元する方法

hukugen00

iPhone6sが発表され、今年は機種変更をしようかな?
なんて思っている方も多いのではないでしょうか?

新しいiPhoneは当然のことながら、中のデータは空っぽ。
今まで使っていたアプリもメールを使用することも、今まで保存していた写真を見ることもできません。

新しいiPhoneを購入したら、まずは今まで使用していたデータをバックアップから復元してあげましょう!!

iPhoneのバックアップを作成する方法はこちら
“買い換え前にやっておきたい!iPhoneのバックアップ作成方法”

この方法でバックアップから復元をしてあげれば、買ったばかりのiPhoneにメール情報やパスワード情報などをいちいち設定することなく、すぐに使えるようになります。

iPhoneをバックアップから復元する方法

1.PCでiTunesを起動してショップで新しく購入したiPhoneをPCに接続します。

2.新しいiPhoneへようこそという画面の『このバックアップから復元』を選択します。

hukugen011

3.プルダウンメニューよりバックアップしたいデータを選択します。

hukugen02

4.『続ける』をクリックします。

hukugen03

5.バックアップを作成した際に設定したパスワードを入力します。

hukugen04

6.バックアップから復元が始まります。

hukugen05

所要時間はバックアップのデータ量やPCの性能によって変わりますので、時間に余裕があるときにおこなうことをおすすめします。

7.バックアップが完了し、アプリやメール設定が復元されました。

hukugen06

これでワクワクの新しいiPhoneライフを満喫できるようになります。

なかなか行うことの少ない復元の作業。
作業を行う際は、時間と手順の確認をしてから実施しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>