Apple、動画編集アプリ「iMovie」の4K対応最新版を配信開始!

screenshot.6

 

Appleは9月17日、映像編集アプリ「iMovie」の4Kに対応する最新版、バージョン 2.2を公開しました!

 

screenshot.7

 

 

4Kサポートは、iPhone 6s/6s Plus、iPad Proで利用できます。

iMovie 2.2の利用にはiOS9以降が必要となります。

screenshot.8

バージョン 2.2 の新機能

・ 対応するiOSデバイスで、4K解像度(3,840×2,160)でムービーを作成および共有ができる。
・ より本物に近いスムーズな動きを実現する毎秒60フレームの1080p HDビデオでムービーを作成および共有できる。
・ iPhone 6sおよびiPhone 6s Plusの感圧タッチを使用し、新しいムービーの作成をホーム画面からすぐに開始できる。
・ iPad Proでは、4Kビデオの複数のストリームを編集し、Smart Keyboardでショートカットを使用できる。
 デスクトップクラスのパフォーマンスを実現。
・ キーボードを接続すれば、ショートカットを使ってすばやくムービーを編集できる。
・ ムービーの編集中にメディアブラウザを隠すオプション。
・ 写真のKen Burnsアニメーションを無効にするオプション。
・ プロジェクトの詳細表示が新しくなり、ムービーや予告編を開く前に再生できるようになる。
・ iPad上のインスペクタコントロールが改良され、見やすいテキストラベルが表示される。
・ 「写真」用のiMovie拡張機能により、マルチタスキング時のSlide OverとSplit Viewがサポートされる。
・ iMovie拡張機能のオーディオブラウザが新しくなり、音楽を簡単にブラウズおよび再生できるようになる。
・ パフォーマンスと安定性が改善。
・ フランス語(カナダ)、ヒンディー語、および繁体字中国語(香港)をサポート。

 

Source:Apple – iOSのためのiMovie  , App Store – iMovieを App Store で

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>