マイクロソフトがWindows10 Homeの値上げを発表

neage

マイクロソフトがWindows10のパッケージ製品およびダウンロード製品の値上げを発表しました。
2015年11月6日(金)以降販売される新パッケージより改訂後の価格が適用されるとのことです。ダウンロード製品についても同日(2015年11月6日)より改訂後の価格が適用されるとのこと。

改訂後の価格は以下の通り。

  • Windows 10 Home 日本語パッケージ版 17,600円(税抜)
  • Windows 10 Home 日本語ダウンロード版 17,600円(税抜)

  • マイクロソフトはこの価格改定の理由を

    マイクロソフトでは、動的に変化する市場において、お客様に提供される価値と価格のバランスを考慮しながら定期的に価格を見直しており、今回の価格変更はこの見直しによるものとなります。今回は価格のみの変更となり、製品自体の変更はございません。

    としていますが、ユーザー側から見たときのこの価格改定のメリットはまったく感じることができません。Windows 10については2016年7月28日まで無償アップグレードが提供されているので、対象機種の方は、忘れずにこの無償アップグレードを適用しておきたいところですね。

    Windows10無償アップグレード方法はこちら
    Windows10へのアップグレード予約方法

    Source:日本マイクロソフト株式会社プレスリリース

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>