iPhone6s/6s Plusの初期ロット不具合まとめ

hako

iPhone6s/6s Plusが発売されて1週間が経過し、便利な新機能と共に新端末ならではでの不具合も報告があがってきました。

主にあがっている不具合は以下のものになります。あなたのiPhone6s/6s Plusは大丈夫でしょうか?

報告の多い4つの不具合

1.ホームボタンが過熱

認証の精度が格段にアップしたTouch IDですが、Touch ID(ホームボタン)が非常に熱くなるとのこと。

tchnetsu

解決法としては、ホームボタンとロックボタンの同時長押しで端末の強制再起動を行うと解消されるそうです。

2.急に電源が落ちる

バッテリーの残量が十分に残っているにもかかわらず、電源がおちてしまうという報告。こちらも強制再起動で解消されるとのこと。

IMG_3844

バッテリーがいきなり落ちるなんて、十数年前のOfficeを思い出します。

3.スピーカーの音が歪む

スピーカーからの音声が歪んだり、通知音が大音量で鳴ってしまうそうです。
その他にも通話時にも音声がおかしくなったりなど。

speak

古いiPhoneのバックアップからの復元に関するソフトウェアのバグだと言われています。

4.3D Touchが正常に動作しない

せっかくの便利な新機能の3D Touchにも不具合が見られるケースがあるそうです。
これも端末の再起動で解消されるとのことです。

dtouch

以上が現時点での不具合4つです。
毎年iPhoneを購入している、Apple好きな方からすれば『あぁ、今年もか』という感じのいわば恒例行事。

今後のアップデートで修正されていくことを期待しましょう。

Source:9TO5Mac