Win10搭載ノートPC「Surface Book」が登場。米で10月26日発売へ

surbook00

米マイクロソフトが13.5型のデタッチャブルノート「Surface Book」を発表した。

Surface Bookは最大解像度3000×2000ピクセルの13.5型ディスプレーを採用し、最大10点のマルチタッチ機能をサポートしている。筐体はマグネシウム。キーボードは脱着が可能。インターフェースは、USB 3.0×2、Mini DisplayPort、そしてフルサイズのSDカードスロットを搭載。ネットワーク機能は無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)に対応。

surbook01

ディスプレイ部分の重量は約726g、キーボードを入れると約1.5Kg~1.6Kg。

MacBook Proの2倍高速

CPUはIntel Coreプロセッサ、グラフィックスにNvidiaのGeForcを搭載。バッテリーは12時間の稼働が可能になっている。メモリは最大16GB、ストレージは128GB/256GB/512GB/1TB SSD。

マイクロソフトによるとこの性能はMacBook Proの2倍高速という自信作。

価格は1499ドルから。すでに本日より予約受付が開始され、発売は10月26日(米国時間)とのこと。日本での発売は今のところアナウンスされていない。

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2