「Surface 3」 Wi-FiモデルWindows10搭載で遂に日本でも発売へ

en-US-Surface-3UP-Themis-tablet

10月8日、日本マイクロソフト社は一般ユーザー向けに「Surface 3」Wi-Fiモデルを発売することを発表した。発売日は10月9日(金)。

CPUにはAtom x7を採用。薄さ8.7mm、重量622gの薄型軽量モデル。これまではY!mobileから4G LTEモデルのみの発売だったが、ここにきてようやくWi-Fiモデルの登場となった。

OSは最新のWindows10を搭載

Windows10が採用されたことにより、タイプカバーの脱着に合わせてデスクトップモードやタッチ操作に最適なタブレットモードでより快適に利用できるようになっている。またタッチ操作やSurfaceペンを利用することにより新ブラウザMicrosoft Edgeでのサイトへの書き込みなどがより便利に利用できるようになる。

加えてOffice Premium プラス Office365 サービスの利用が可能。デバイスを利用している期間は永続的に最新版のOfficeへのアップデートが可能となる。そのほかにも1TBのオンラインストレージ「One Drive」などのサービスも1年間無償で利用が可能となっている。

ラインナップと価格は以下のとおり。

製品 価格(税抜)
Surface 3(メモリ 2GB、ストレージ 64GB) 71,800円
Surface 3(メモリ 4GB、ストレージ 128GB) 81,800円

Source:マイクロソフト

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2