好きな機能をいつでも付け外しできるスマートウォッチ「BLOCKS(ブロックス)」

blocks02

Apple Watchや先日発売されたHuawei Watchなどのスマートウォッチは、あらかじめ搭載された機能を利用するというスタイルです。

でもこのスマートウォッチ「BLOCKS(ブロックス)」は、これらのものと違い自分のライフスタイルに合わせて機能を選択することが可能です。

好きなパーツを組み込んで機能を追加

このスマートウォッチ、ベルトの部分の駒ひとつひとつがGPSや心拍センサーなどの機能を搭載しています。それらの部品(駒)を自分のライフスタイルに合わせて組み合わせれば、自分だけのスマートウォッチができてしまうというもの。

blocks00

また時計本体部分にもBluetoothやWi-Fi機能を搭載し、これを使用してエアコンの操作までできるようになっているとか。

画面はタッチスクリーンになっており、画面を直接タップしたりして操作が可能なほか、ジェスチャーモジュールを使用して、腕の操作で電気を消したりもできてしまいます。

Kickstarterで選択できるモジュールは5種類

現在Kickstarterで募集中のこのプロジェクトに付属してくるモジュールは以下のとおり。

  • 追加バッテリー
  • 心拍数
  • GPS
  • NFC
  • 高度・気圧・温度
  • この5つのモジュールの中から好きなものを装着できるとのこと。また装着できるモジュールの数は腕の太さにより変わってきます。腕の太い人は4つ、細い人は3つ。

    blocks01

    モジュールは今後も追加予定ということですが、一体どんな機能を搭載したモジュールが追加されていくのかという部分も楽しみです。

    価格は本体+パーツ4個セットで$285+送料$25=$310(約36,900円)。
    2015年11月20日まで受付中です。

    Source:Kickstarter