Facebookアプリがバッテリー消費問題を修正!アプリを消す前にアップデートを

faup

先日Facebookの公式アプリがバックグラウンド更新をオフにしていても動作し続け、バッテリーを消耗し続けるという問題が発生していると報じられた。

10月23日Facebookは公式アプリをアップデートし、バッテリーをバックグラウンドで消費する問題を修正したことを明らかにすると共に、その原因を公開した。

Facebookアプリがバッテリーを消耗する原因は2つ

1.CPUスピンが発生

ひとつはアプリが何も動作を起こしていなくてもCPUが動作し続ける「CPUスピン」が発生していたこと。
常に質問を投げ続けながら明確な答えが返ってこない状態がエンドレスに続く現象のこと。

2.オーディオのバックグラウンド再生

もうひとつが一部で報道されていたように、オーディオがバックグラウンドで再生され続けられていたこと。タイムラインに流れている動画を再生したままFacebookアプリから離脱した場合、動画の音声が無音状態でバックグラウンド再生され続けられるという不具合が発生していた。

アップデートにより問題を修正

Facebookアプリの最新バージョンはこれらの問題を修正。現在はバッテリーを無駄に消費する問題は発生していないという。

一部でFacebookアプリのアンインストールが続出しているという情報があるが、一度アプリのアップデートを試してみるといいだろう。

Source:9TO5Mac

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2