任天堂がスマホ事業に参入決定!2016年3月サービス開始

title1

スマホでもマリオがプレイできるかも!?

任天堂は10月29日の経営方針説明会で、初のスマートデバイス向けアプリ「Miitomo」を来年3月にリリースすることを発表しました。

基本料無料でコミュニケーション機能も

Miitomoは基本料金無料のFree to Start型アプリで、コミュニケーション機能も搭載。

ユーザーはまず最初に「Mii」と呼ばれるアバターを作成。アプリ内でMiiからの質問に答えると、その回答内容をMiiがアプリ内でつぶやきコミュニケーションをとるという『ネタふりコミュニケーション』スタイル。

ninten1画像:任天堂IR Information

この方法なら、今まで「興味はあるけれど、何を発信したらいいか分からなくてSNSを利用していなかった」というユーザーでも気軽に参加することができそうです。

このコミュニケーションはフレンド登録したトモダチの間だけで行われるというもので、安心・安全にも配慮している。

クラウドや新しい会員特典も予定

ほかにも現在計画中とのことですが、ゲームのセーブデータやキャラクターデータをクラウドに保存することにより、ゲーム専用機とスマートデバイス間でゲームデータの共有ができるサービス。

そしてテーマパークや映画館、店頭などので利用できる新会員サービス特典を計画中とのこと。

ninten2画像:任天堂IR Information

ポイントプログラムも刷新

これまでゲームソフト購入時にのみ付与された任天堂ポイント。

今後はソフト購入時以外にもゲームをプレイすることでも獲得できるようになっています。そしてこのポイントは、ゲーム専用機だけでなくスマートデバイスもポイント付与対象に変更されています。

ninten3画像:任天堂IR Information

来年の3月にどんなゲームタイトルが利用可能になるのか、今から楽しみですね。

 

Source:任天堂

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2