筆まめがスマホ・タブレットでも利用できる「Web筆まめ」を提供開始

fude

11月も中旬に差し掛かり、今年もあと1ヶ月半。もう少しすると年賀状の作成の時期になりますね。

株式会社筆まめは11月12日に、ブラウザー上で使える年賀状作成アプリ「Web筆まめ」の提供を開始しました。利用料金は1ライセンスあたり年額3000円(税別)。

これからはスマホやタブレットで年賀状作成

年賀状作成というとPCでの作業をイメージする方は多いのではないでしょうか?これからは、スマホやタブレットでも作成可能になります。

Web筆まめはWindows10/8.1/8/7/Vista、Mac OS X、iOS7.0以降、Andorid4.4以降で使用可能。スマホやタブレットでも利用可能です。

もちろん今まで通りPCで作成することもできますが、スマホやタブレットでサクサクっと年賀状作成することもできちゃいます。スマホやタブレットの方がPCよりもなにかとお手軽感はありますからね。

548点の豊富なデザインサンプル

用意されているデザインサンプルは548点。年賀状・喪中はがき・寒中見舞いなどのデザインが用意されています。

desi

また干支の申・酉や縁起物のイラスト、写真素材や背景などは3,337点と豊富なラインナップが用意されているほか、フォントも17書体から選ぶことができるので、PC派の方もスマホ派の方も満足できる年賀状が作成できるようになっています。

毎年使う住所録はクラウド管理

住所録は「筆まめクラウド住所録」と連携。これにより、今まで使っていた年賀状ソフト「筆まめ」やExcelで作った住所録をクラウド経由でWeb筆まめで使用することができるようになっています。

cloud

一度クラウドにアップロードしておけば、PCやスマホを買い換えたときでも住所録データの移行作業が不要なので、便利ですよね。

また「筆まめ Ver.26」「筆まめ Select2016」を購入済みのユーザーはWeb筆まめを90日間無料で使用できるとのことです。

Source:Web筆まめ プレスリリース

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2