【必読】気象庁、緊急速報メールに「気象等及び噴火に関する特別警報」の配信を追加

screenshot.8

気象庁は2015年11月19日11時より、気象等及び噴火に関する特別警報を緊急速報メールにて配信を開始すると発表しました。

現在、気象庁が発表する緊急速報は「緊急地震速報」と「津波警報」の2点。
これに加えて11月19日からは、「気象等及び噴火に関する特別警報」についても緊急速報メールで配信されることになります。

「気象等及び噴火に関する特別警報」とは、大雨暴風波浪高潮大雪又は暴風雪、そして噴火に関する特別警報のこと。

詳細は以下の通り。
NTTドコモさんの報道発表資料がわかりやすかったので、転載させていただきました。

 

配信条件

screenshot.3 screenshot.4 screenshot.5

 

 各キャリアの「特別警報」の受信メッセージのイメージ

screenshot.6

 

 

もしもの時、見慣れない画面で慌てないように、各携帯電話事業者の報道発表情報の確認をおすすめします。

 

Source:
気象庁 – 緊急速報メールによる気象等及び噴火に関する特別警報の配信について 
NTTドコモ – 緊急速報「エリアメール」および「緊急速報メール」での「特別警報」の配信を開始
au – 「緊急速報メール」および緊急速報「エリアメール」を利用した「特別警報」の配信を開始
SoftBank -緊急速報「エリアメール」および「緊急速報メール」での「特別警報」の配信を開始

関連リンク:
政府広報オンライン – 命を守るために知ってほしい「特別警報」
気象庁 -特別警報について