そういえば、FirefoxやChromeは64ビット版を使っていますか?

fc64

現在市販されているほとんどのWindowsは、64ビット版がインストールされていると思います。

しかし、インストールされているソフトも64ビットに対応していなければ、十分なパフォーマンスを出せません

軽量で人気のブラウザである「Google Chrome」も64ビット版が存在しますが、トップページからダウンロードを行うと、32ビット版をインストールしてしまいます。

また、高いカスタマイズ性を持つ「Firefox」も現行バージョンでは64ビットに対応していますが、64ビット版のリリースが最近のため、旧バージョン(32ビット)のままで使っている方も多いようです。
私も気付かず32ビット版をずっと使っていました…。

 

まずは32ビット版と64ビット版のどちらを使っているか確認!

画面下のタスクバーを右クリックして、タスクマネージャーをクリックします。

screenshot.1-2

アプリ名の横に「(32ビット)」と表示されていれば、32ビット版を使っていることになります。
画面はWindows8のものですが、Windows7の場合、「*32」と表示されています。

 

 

 

「Google Chrome」 64ビット版のインストール方法

Google Chromeの配布ページから、「別のプラットフォーム向けの Chrome をダウンロード」をクリックします。
この時、「Chromeをダウンロード」という青いボタンはクリックしません。

screenshot.5-1

 

 

ポップアップ画面の、別のデスクトップ OS 版をダウンロードから、「Windows 10/8/7 64-bit」をクリックします。
あとは以前と同じように、画面の指示に従ってChromeをインストールしてください。
32ビット版をインストールしていたのですが、そのまま上書きすることができました。

screenshot.3-1

 

 

 

 

「Firefox」 64ビット版のインストール方法

こちらのページから左下の「システムと言語」をクリック。

ss.3-1

 

64-bit Windows版の列から、日本語版をダウンロード。

ff64-2

 

 

 

 

どちらも標準のインストール方法だと32ビット版がインストールされてしまうようです。

インターネットの閲覧が少し重いかな?と思っている方にはおすすめです!

 

 

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2