NTTドコモが約1年ぶりに折りたたみ型iモードケータイ『P-01H』を発売

p01h

NTTドコモがパナソニック製折りたたみ型ケータイ『P-01H』を11月27日にドコモ取扱店で発売。販売価格は新規・機種変更・MNPとも同額。一括購入価格は3万1104円(税込)。月々サポートは486円×24回の最大1万1664円。実質負担額は1万9440円。

特大サイズの文字でメールや電話帳も見やすい

P-01Hはiモード対応のフィーチャーフォン、いわゆるガラケー。
ディスプレイは約3.4インチのフルワイドVGA(480×854)、メールや電話帳で特大サイズのフォント表示が可能。

特大フォントを使用することによって、メール作成や閲覧、電話帳の表示などを3.4インチディスプレイで見やすく、快適に作業することが可能。

また、メニュー画面は7種類から選択することが可能になっているため、自分好みのメニュー画面を使用することが可能。

歩数計やBluetoothなどを搭載

メインカメラは約510万画素でインカメラは非搭載。

Bluetoothに対応、ワイヤレスイヤホンなどのハンズフリー通話に対応するほかスマートフォンとの画像のやりとりが可能な新機能を搭載。防水・防塵仕様。もちろんおサイフケータイ機能も搭載しています。

そのほかにも、歩数計機能が搭載され歩数や消費カロリー、脂肪燃焼量などのデータを取得することもできるように。普段の生活に欠かせない機能をカバーしています。

また、バッテリーは1000mAhの大容量バッテリーを搭載し、連続待ち受時間は約750時間とスマホと比べてバッテリー切れの心配がないのもフィーチャーフォンならでは。

本体サイズは約112×51×15.3mmで、ゴールド、ダークメタル、ホワイト、レッドの4色展開。

スマホ全盛の時代ですが、用途によってはフィーチャーフォンの方が便利という場面も。フィーチャーフォンならではのお手軽機能が満載のこの端末、気になる人は今週末ドコモショップで確かめてみては!?

Source:NTTdocomo報道資料