Apple初のバッテリー内蔵iPhoneケースが遂に登場!

appba

やっと出たという感じのこの商品ですが、このデザインは賛否が分かれそう。

Appleから純正のバッテリー内蔵iPhoneケース「iPhone 6s Smart Battery Case」が発売された。対応機種はiPhone6とiPhone6s。ホワイトとチャコールグレイの2つのカラーナインナップで登場。

Apple初のバッテリー内蔵ケース

iPhone 6s Smart Battery Caseは外側はシリコン素材、内側はマイクロファイバー。

このSmart Battery Caseを使用すると、通話が最大25時間、LTEでのインターネット利用時間が最大18時間に延長される。

バッテリーの状態を表示は、インテリジェントな表示がiPhoneのロック画面上と通知センターに現れ、バッテリー残量が正確に分かるようになっている。

 

賛否分かれそうなデザイン

AppleのHPでは、この製品のポイントとして次の3つを挙げている。

  • Appleによるデザイン
  • 最大18時間のLTE通信を使用したインターネット利用
  • 最大20時間のビデオ再生

 

このひとつめのポイントである、Appleによるデザイン。このデザインには賛否が分かれそうだ。少なくともわたしは、「なんだかスマートじゃない」という印象。

ケース下部と背面が出っ張ったこのデザイン。

バッテリーを内蔵させるのに仕方がないと頭では分かっているものの、このデザインならApple純正でなくともサードパーティ製品の方がよりスタイリッシュなデザインもありそうだ。

このApple初の純正バッテリー内蔵ケースは、税別11,800円(税抜)でAppleHPより購入が可能となってる。

Source:Apple