Wi-Fiの100倍の通信速度『Li-Fi』が2016年に誕生!?

lifi1

来年には新しい通信規格が誕生するかもしれません。

スマホやパソコンをインターネット接続する際に使用されているWi-Fi。デジタル端末をワイヤレス接続するのに使用されている、世界基準の通信用電波です。

このWi-Fiの通信速度の100倍もの高速通信が可能な通信規格が誕生しそうなんです。その名も「Li-Fi(ライファイ)」。

LED電球を使用して通信を

電波を利用して通信を行うWi-Fiに対して、Li-FiはLED電球を使用して通信するという、今までとまったく違う通信方式。

なんでも、LED電球を人の眼では分からないくらい速さで点滅させ通信を行っているそうです。

電波を使ったWi-Fiでは混線などで繋がらない場所があったりと、不便もありますが、Li-Fiではこの心配もないということです。またLED電球の光が直接当たる場所でないと通信できないため、家の外からのシステムへの侵入の心配がないなど、セキュリティ面も向上するとのことです。

通信速度はWi-Fiの100倍

通信速度はWi-Fiのそれよりも、断然速くなるとのことです。

実験では、Wi-Fiの100倍の毎秒224ギガビットを出すことに成功しているとのこと。これは1.5ギガバイトの映画18本分を、たった1秒でダウンロードできてしまう速度。

スピードが速くて、混線しなくて、外部からの侵入にも安心なLi-Fiですが、問題も。それは、使用する各スペース毎に専用のLED電球を設置しなくてはならないということ。

仮に、家中すべての部屋でWi-Fiを使用している人が、Li-Fiに変えたら相当な設備投資が必要になりそうです。

Source:pureLiFi