ノートPCにタッチ機能を追加する画期的デバイス「AirBar」が予約受付中!

airbars

これを使えば、作業効率がグンとアップするかも。

タッチ操作に対応していないノートPCでも、タッチ操作が可能に。しかもお値段は49ドル(約6000円)という画期的なデバイス「AirBar」が誕生します。

手袋をつけたままでも操作可能

AirBarはUSB経由でノートPCの液晶下部に設置。するとノートPCでタップ/ピンチ/スワイプ/ズーム/スクロールなどのタッチ操作か可能になります。

ここまでだと普通のタブレットやタッチ対応PCと同じですが、AirBarのスゴいのは、手袋やペイントブラシなどでも操作が可能ということ。
airbar1

液晶下部に取り付けたデバイスから、目に見えない光が放射されているので、手袋つけたままでも操作が可能になっているとのことです。タッチ操作につきものの、画面のベタベタ汚れもこれで解消ですね。

対応OSはWindows8/10とChromebook

対応しているディスプレイサイズは、15.6インチ。今後、12インチや13インチなどの小型ノートPC用の発売に期待したいですね。

対応OSは、Widows8/10とChromebook。MacBookについては、機能が制限されますが、まったく使えないこともないようです。

AirBarは現在仮予約を受付中。出荷予定時期は2016年前半とのことです。
airbar2

タッチ操作は使えなくても、それほど支障はない機能。けれど、あると結構便利なんですよね。まだPCでタッチ操作を使ったことないっていう方は、試してみてもいいかも。

Source:AirBar

PR
iphonerepaireban1 mbhoken_banner2